MENU

 仕事をするようになってからは、生活が一変したって感じがします。
とにかく忙しい、それが一番なんですが、だから女性と知り合う機会が極端に減ってしまったのでした。
学生時代と言えば、たくさんの女性たちが周囲にはいるし、時間的にもゆとりがありましたから、それなりにフツメンの自分でも彼女を作るという事は成功していたのです。
何人かの女性と恋人関係になり、セックスも楽しんでいました。
前の彼女とは卒業を機会に別れたのですが、新しい出会いはまだあるだろっていう気楽な気持ちがあったのです。
しかし、そんな考えとは裏腹にひたすら忙しく出会いを探す時間が全くなかったのでした。
仕事をするようになってからは、女性との関係を作ることができなくてかなり欲求不満状態。
帰宅してからオナニーをして性処理をする日々が続いてしまっていたのです。
女性のオマンコを使って気持ちよくなりたいな、こんな考えばかり頭の中に渦巻いていました。
会社の先輩に連れられて、風俗に出かけた経験もありますが、その金額からもあまり利用したいという気持ちにはなりませんでした。
セックスするんだったらやっぱり素人が一番だよな、こういう考えもあったので風俗に行くことはほとんどありません。
出会いもなく欲求不満状態で仕事ばかりの毎日、さすがに頭がおかしくなってしまいそうな状況だったのです。
学生時代は出会いがたくさんあって良かった、そんな気持ちにばかりかられるようになってしまっていました。
職場にも女性はいるものの、そこは恋愛をする場所ではありません。
だから声をかけたり良い関係を作るという事もできないでいたのでした。
そんなモヤモヤした気分を抱えていた頃に、学生時代の友人から連絡が入ったのでした。

1年ぶりに酒でもどうだという事で、気分転換も兼ねて会うことにしたのです。