MENU

 即ハメなんて本当にあるの?って感じだったんです。
現在は社会人1年目として仕事をしているのですが、学生時代の友人と1年ぶりに待ち合わせして飲みに行く約束になったのでした。
その時にこの話題が出て、おいおいなにを言っているんだよって感じがしてしまいました。
社会人というのは学生時代とは全く違った環境に置かれるわけで、とにかく忙しいというしか他にいいようがありません。
仕事はみっちりあるし、それをこなしていかなければなりません。
慣れない環境で慣れない仕事をしていく、本当に大変な日々を過ごしていました。
学生時代のような気楽な気持ちを持つこともできず、毎日が緊張状態という感じがしていました。
学生時代は本当に良かったななんて思い出しながらも、目の前にある仕事を黙々とこなしていたのです。
そんな自分のもとに、学生時代の友人から連絡がありました。
お互いに少しは仕事にも慣れたからという事で、1年ぶりに遭って酒でも飲んで楽しもうよと誘われたのでした。
リフレッシュの意味もあったし、久しぶりの友人との気兼ねない会話も楽しみたい気持ちもありましたから、すぐ承知をして会うことにしたのです。
学生時代はあれから女性からモテることがなかった友人が、
即ハメを楽しんでいると話出した時は腰を抜かしてしまいました。
とにかくモテない男だから彼女だっていた事がなかったのに、いきなりセックスを楽しんでいるなどと話出して、呆然と彼の顔を見つめてしまったのです。
相手は彼女ではなくセフレを作って激しい快楽を味わい続けているなんて話してくるのです。
この世の中に本当に即ハメなんて事があるのか?って感じがしてしまいましたが、証拠の写メまで見せられては信じるほかに方法がありません。

社会人になってからは自分は出会いもなく、セックスもやっていませんでしたからムラムラ感は半端ではありません。
彼みたいに楽しみたいという気持ちを持ってしまったのです。
気軽なセックスができるのだったら、自分も実践してみたいななんて思ってしまいました。

 

 1年ぶりに遭った友人の変化にはひたすら驚くばかりだったのです。
彼女も作ることができなかった男だったのに、セックスの相手だけはたくさん作ることができているのです。
この一年間で彼はなにをしてきたのかなんて思ってしまいました。
さらに彼の言う即ハメというものには強い興味を持ってしまったのも事実です。
社会人になってからは出会いもなくなってしまいましたから、激しい欲求不満になってしまっていたのです。

 

 

名前:高槻 拓巳
性別:男性
年齢:23歳
プロフィール:
 久しぶりの再会で友人が変化してしまってるというのは、結構驚いてしまうものがあると思います。
自分自身もそのような経験をしていく事になったのです。
学生時代の友人なんだけど、久しぶりの待ち合わせをすることになったのですが、なんとも大きな変化を遂げていたのでした。
女性からモテたことが全く無い男だったのにもかかわらず、今ではセックスを楽しみまくっていると言うのです。
最近自分はセックスから遠ざかってしまっていますから、余計に衝撃を感じてしまったのでした。
なぜ彼がそのような事をすることができるようになったのか、それはセフレという関係だったのです。